スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
不二家 ミルキーソフト(MILKY SOFT) クイーンズ横浜店 
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
MILKY SOFT

オープンしたばかりのミルキーソフトクイーンズ横浜店デス。
多忙の濱次郎に代わってハマコがお伝えしますネ(*^_^*)

外観 ポスター

不二家は2006年7月にソフトクリーム専門店の1号店を横浜西口に開店、クイーンズ横浜店は同業態の4店目となる。今後は創業の地横浜にこだわった出店戦略を軸に、主に大型商業施設内への出店を中心に、3年間で30店舗の展開を目指すという。 ヨコハマ経済新聞 より

横浜のクチコミ情報は人気ランキングで!

NEW OPENの店贅沢グルメな店デートに使うお洒落な店食べ放題がある店飲み放題がある店夜景のキレイな店雰囲気自慢の店

>>不二家 ミルキーソフト(MILKY SOFT) クイーンズ横浜店 の続きはこちら
スポンサーサイト
創作和食 橙家(daidaiya)横浜店のランチ
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
橙家

株式会社ちゃんとが「旬の素材」をコンセプトに
展開しはじめた創作和食店で、東京、大阪にも数店ある。
また近くでは、同ビルの3階にある「熱烈食堂」
桜木町駅前クロスゲート2階にある「ちゃんと」が姉妹店になる。

店内

チャンドラーズクラブハウス横浜に引き続き、
橙家もみなとみらいの夜景が一望できると人気だ。
店内は白を基調とし、個室っぽい座敷や
密着度UP↑のボックス席、カウンター席などがある。
夜もそれなりにいいのだが、ここはランチをオススメしたい。

博多一風堂 クイーンズイースト(QUEEN'S EAST)店
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
博多一風堂

言わずと知れた、博多一風堂。
全国に31の店舗をかまえ、横浜では横浜ポルタ
ここクイーンズイーストに出店している。

外観

食事時になると、どちらの店舗も長蛇の列だが
クイーンズイーストのほうが、
立地的に待たされる時間は短いかと。
また、入店する前に注文をとるので、
席についてからラーメンが登場するまでの
時間はさほどかからない。

ラーメンの種類は、あっさりスープの「白丸元味」と
コクがあってマイルドな「赤丸新味」の2種類。
この日は、人気ナンバーワンの「赤丸新味」を選んだ。
ついでにのりもね。

ベトナムフロッグ横浜店の格安ランチ
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
ベトナムフロッグ

神戸発のベトナム料理店「ベトナムフロッグ」
関東では東京(汐留)・千葉(印西)・神奈川(横浜)に出店。
ここのランチが安くて美味しいと噂で聞き、
人気探りに行ってみた。

外観

店内

店の入り口にはベトナムで雨乞いの神であるフロッグ(蛙)
が飾られ、ムード溢れる店内のインテリアは、ベトナム
のストリートにある店をイメージされているだとか。

大きな窓からは・・

曇りでいまいちの景色だが、
大きな窓からはMM21が見渡せる。
夜景もきれいにみえますよ~。
チャンドラーズ クラブハウス横浜の格安ランチ
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
チャンドラーズ クラブハウス横浜

シアトル生まれの本格シーフード料理
夜景を眺めながらの贅沢なひとときが楽しめる

外観

アメリカ・シアトルで人気のシーフードレストラン。
その日本1号店が横浜クイーンズスクエアにある。
ディナーは何回か利用したことがあるが、ランチはこれが
はじめて。買い物ついでに久々に寄ってみた。

店の前にあるメニュー看板をみて驚く(゚∇゚ ;)エッ!?

ディナーが高めなので、ランチもそれなりに値が張るのか
と思いきや、平日1,050円からと意外にリーズナブル。
プチ豪華のランチコースとお手ごろのランチメニューが
あるみたいだ。
テラス席

ここは、直輸入のダンジネスクラブが味わえる店と
して名が知られているが、ロケーションのいい店としても
雑誌やガイドブックなどに多く取り上げられている。
店内から望む夜景はデートにはもってこいですよ。
また、天気の良い日には観覧車を眺めながら、
ウッドデッキのテラスで食事が楽しめる。
コールド・ストーン・クリーマリー 横浜ランドマークプラザ店
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
コールド・ストーン・クリーマリー

独特なパフォーマンスがおもしろい
楽しめるデザート・ショップ!

パンフ

アメリカ生まれのコールド・ストーン・クリーマリー
-9℃に冷やした石の上で、アイスクリームとフルーツ・ナッツ
などをミックスしたオリジナルデザート。
日本初上陸の六本木ヒルズ店で話題をよんだ、
あのアイスクリーム屋です。

外観

今年の4月、横浜ランドマークプラザ1階にも出店。
連日の行列でなかなか食べる気にはならなかったのだが
今日、やっと話題のアイスクリームを食べることができた。

平日でも15分ぐらいは待たされたかな・・(*´Д`)=з
しばらく列に並んでいると、スタッフが声をかけてきた。
どうやら、店に入る前に注文をとるみたいだ。
店がすすめる組み合わせの「コールドストーン クリエーション」か
オリジナルができる「クリエイト ユア オウン」のどちらかを選び、
次にサイズ、容器を決める。
とまぁ、簡略して書いているが、注文はかなり複雑だ。
迷ったら、手っ取り早くスタッフにおたずねしたほうが
いいかもしれない。

横濱たちばな亭 横浜赤レンガ倉庫店
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
横濱たちばな亭

洋館風の外観横浜赤レンガ倉庫2号館にあるピクニックコートという気軽なシチュエーションで、定番の洋食が楽しめるお店です。ここのオムライス(オムレツライス)が好きでよく利用しています。

職人技みれる小窓一番人気メニューは、地鶏の卵をたっぷり使った半熟トロトロが自慢の「洋食屋さんのオムレツライス」だそうで、厨房内がのぞける小窓からは手早く一瞬で仕上げるオムレツライスの「技」がみることができます。これは必見!!

案内板  期間限定メニュー

館内でこんな案内板を発見!
期間限定メニュー「洋食屋さんのロコモコ」があるらしい。
じゃ、これも食べてみよう。

自然式食堂 餉餉 横浜ランドマーク店
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ
自然式食堂 餉餉(けけ)

店舗入り口食べ放題の自然食ブッフェって、今流行りなんですかね?都心でもよく見かけます。今年の4月に新しく変わった横浜ランドマークタワー5階にあるタワーダイニングにも出店したようなので、ブーム?にのり行ってみました。

産地を案内する看板混雑するランチタイムをはずしていったが、30分ほどの待ち。しかしこの店、満席にもかかわらず男性客は自分あわせて4人前後、女性層の人気の高さがうかがえる。また店の入り口に置いてあった看板には食材の産地などが紹介されていた。

旨そう!ブッフェ台に群がるオバタリ・・いえ、マダム達の勢いに圧倒されながらも好みのものを確保!有機、無農薬など体に優しい食材を使った、和食中心の料理が沢山並んでいました。料理の中には薄味すぎて自分の口には合わなかったものもあったが、総合的に旨いと評価。バランスよく食べれて良かったと思う。



夜景にうっとり!地上210m以上に位置する天空ホテル
宿泊は横浜ロイヤルパークホテル