スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
旧東横線高架下の壁画たち
hamakoHamako Walker 2005 #04
旧東横線高架下の壁画たち

夜の高架下みなとみらい21線(MM線)開業に伴い廃線となった横浜駅~桜木町駅区間(東急東横線)の高架下には約1kmにわたりグラフィティ(落書き)が壁いっぱいに描かれています。中にはレベルの高いものもあって通行人の目を楽しましてくれることもしばしば。

グラフィティあっ、ご存知でない方のためにここで補足しておきますが、このストリートアート(状態)は廃線によりできたものではなくて、昔から存在するものです。1970年代後半から始まったと言われており、今では横浜の隠れ名所とでもいうべきでしょうか?休日になるとちらほら観光客の姿もみかけます。
もっとグラフィティ見たいよぉ!という方はこちらで。

Art-16 2004昨年、ウォールペインティング再生実験『Art-16 2004』が実施され、桜木町駅から紅葉坂交差点までの約150mの壁に横浜を代表するアーティストロコサトシ(ウォールペイントの創始者、また同壁にはじめて絵を描いたと言われるお方)さんや市民・美大生さんたちが新たに絵を描いてくれました。

Art-16 2004  Art-16 2004

Art-16 2004  Art-16 2004


Art-16 2004この絵、どこかでみかけたなぁと思っていたら、横浜ポルタのポイントカードでした。ロコさん、色んなところで活躍していますね。


Art-16 2004  Art-16 2004

Art-16 2004  Art-16 2004

Art-16 2004  Art-16 2004

Art-16 2004  Art-16 2004

Art-16 2004  Art-16 2004

夜ともなると不気味な雰囲気を漂う高架下でしたが、鮮やかな色彩のお陰で少しは改善されたようにも感じます。このままきれいな状態が保たれるのかと思いきや、やっぱりでました心無き者。塗りつぶす行為が作者の心を苦しめる。その都度、直しているようですね(同情) 『前からここはそういうところ』だと言われてしまえば反論はできませんが、やはり完成度の高い作品には手を出さずにそのまま放置するよう願いたいものです。

暴力的な落書きが増えつづけ近隣住民には不評の場ではありますが、私はここが好きです。うまく伝える言葉がみつかりませんが、妙なエネルギーを感じることができる。ただデートには不向きかな・・壁の中にはグロイものもありますから。ま、興味があったら途中下車感覚で立ち寄ってみて下さい^^

※落書きは違法行為です。マネはしないようにと最後に補足。

ロコの見つめる瞳(前編)
ロコの見つめる瞳(後編)
(情報提供:横浜新発見)
廃線後の様子「桜木町、あれから一年」
(情報提供:鉄道雑学研究所 関東支所さん)
旧東横線高架上、遊歩道にする計画

>>他の旅行ブログをみる(・∀・)
横浜のクチコミ情報は人気ランキングで!

NEW OPENの店贅沢グルメな店デートに使うお洒落な店食べ放題がある店飲み放題がある店夜景のキレイな店雰囲気自慢の店

スポンサーサイト


夜景にうっとり!地上210m以上に位置する天空ホテル
宿泊は横浜ロイヤルパークホテル