スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
えの木てい 本店
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ 元町・山手編 #02
えの木てい 本店

休日はいつも人でいっぱい!
元町公園の真向かいにある喫茶店


1927年(昭和2年)に建築された洋館を喫茶店に改造。
古き良き時代の雰囲気の中で、お茶と自家製ケーキが味わえる。
スタッフの制服も洋館に合わせて、品のある黒いメイド服だ。
気分は「イギリス貴族のアフタヌーンティー」ってところですかね(笑

えの木てい外観

白壁にワイン色の窓縁が映える外観はまぶしい
店内は禁煙だが、おもての庭は喫煙
天気の良い日には、ガーデンカフェで優雅な一時を過ごすのもいいかもしれない。

ライトアップ

ライトアップされた、えの木てい。
これまたええ感じ~。

看板

これが目印!看板もこじゃれている。

横浜のクチコミ情報は人気ランキングで!

NEW OPENの店贅沢グルメな店デートに使うお洒落な店食べ放題がある店飲み放題がある店夜景のキレイな店雰囲気自慢の店

>>えの木てい 本店の続きはこちら
スポンサーサイト
キムカツ 横浜元町店
hamajio濱次郎の横浜ぐるめ 元町編 #01
キムカツ 横浜元町店

キムカツ少し話題が古いですが、秋のチャーミングセール(横浜元町商店街)の買い物帰りに寄ってみました。恵比寿の本店ではいつも行列だが、今年オープンした横浜元町店ではどうでしょうか・・・う、やっぱ並んでいた。どこでも人気があるんだなぁ、キムカツ。買い物疲れ&激腹で途中あきらめモードになったが頑張って待ちましたよ(´Д`)

有名なので知っている方も多いとは思いますが・・

キムカツとは?

薄切りロース肉を25枚以上に重ねた、新スタイルのトンカツ。イメージとしては肉のミルフィーユでしょうか。低温でじっくり揚げたキムカツはとても柔らかく肉汁もたっぷり。この柔らかさなら、歯の弱い老人でも喜んで肉料理を食べることができると思う。また、プレーン・黒胡椒・ガーリック・チーズ・ねぎ・梅しそと6種類のフレーバーが用意されている。

店内の様子2階にある店内に入るとスタイリッシュな空間が広がっていた。黒と茶を基調とした落ち着いた雰囲気でJAZZも流れていた。とんかつ屋のイメージではないですね、かなりこじゃれています。

山盛りキャベツキムカツより先に深皿に盛られたキャベツが登場する。極細スライスのせいかふんわり柔らか。これを卓上の正油ドレッシングでいただく。(お代わり自由)

キムカツこの日はキムカツそのものの味わいを堪能できる『プレ~ン』を注文!!あつあつサクサクの香ばしい衣の食感とジューシーな肉汁がたまらない。ちなみにセール期間中だったようでいつもより少し安く食べる事ができ、違う意味でのおいしさもあじわった。
通常、キムカツ+ご飯+キャベツ付 1,930円

おろしポン酢別皿で用意されたおろしポン酢でいただくと油っこさが和らぎさっぱりと食べれる。もちろんソースも用意されていますよ。これはお好みで。

ご飯と味噌汁味噌汁は赤だし、米はコシヒカリを使用。独自の技術を使い炊き上げているご飯は自慢するだけあって旨い。

値段的にいつもキムカツばかり頼んでしまいますが、
次回は、厚切りとんかつにトライしたいと思う。

【所在地】 横浜市中区元町3-124 大河原ビル2F
【TEL】 045-212-1129
【営業時間】 11:00~22:30 (LO22:00)
【定休日】 無休
【最寄駅】JR石川町駅かみなとみらい線元町中華街駅から徒歩5分


>>他の旅行ブログをみる(・∀・)



夜景にうっとり!地上210m以上に位置する天空ホテル
宿泊は横浜ロイヤルパークホテル