スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
よこはま動物園ズーラシア
hamakoHamako Walker 2005 #04
よこはま動物園ズーラシア

入り口付近動物園に足を運んだのは何年ぶりでしょうか・・・今話題のレッサーパンダ目的でよこはま動物園ズーラシアに行ってきました。実は訪れるのはこれが初めてでして、噂では聞いておりましたがとにかく広く、のん気に午後から入園したことを後悔しました。いまだ拡張し続けているズーラシアですが、全面開園すると日本最大級の動物園(約53.3ヘクタール)になるそうです。

園内の様子現在の様子はアジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央の高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林、わんぱくの森というように8つのテーマ地域に分類されており、その地域で飼育されている動物はもちろんのこと、動物のレプリカ、気候条件にあわせた植物や遺跡?生活用具などがさりげなく展示されていました。まるでどこかのテーマパークみたいで大人でも十分楽しめると思います。

園内の植物沢山の植物が植えられていました。もはやジャングル状態!と言っても過言ではありません。普段、コンクリートジャングルに囲まれ生活しているHamakoにとっては癒されの場でした。

こだわりの休憩所
最寄の駅からバス代(往復)、入園料込みで1,020円というコストパフォーマンスの良さ+こだわった園内の作りにも感心させられます

演出

なんやらすごい。
こんな演出もありました。

この動物園で最も特徴を感じたのが、動物たちの展示方法でした。たぶん生息環境を再現しているのかな?なるべく自然な形で動物たちを観察できるようにと配慮されておりました。よって、植物や岩陰などに隠れてしまうことも多々ありましたが、この日は運が良かったのでしょう。隠れては出て、隠れては出てくるのくり返し。頻繁に動いてくれたお陰で色々な表情を観察することができました。
貴重な観察?
一部、活発すぎる動物もおりましたが・・・(笑
アフリカの熱帯雨林エリアで飼育されているベルセオレガメ。

ポイント
ガラスに出没ポイントが案内されておりました。見事にの中に入っております。気持良さそうにお昼寝。

ってな感じで展示面積が広い所が多い、動物がマタ~リしすぎて動かないこともあるので、双眼鏡の持参はお勧めします。(園内のレンタルにもあるよ)あと、8月の毎週土・日曜日は20:30(入園は19:00)まで開園していて夜の動物園が楽しめるそうです。

地図



>>他の旅行ブログをみる(・∀・)
スポンサーサイト


夜景にうっとり!地上210m以上に位置する天空ホテル
宿泊は横浜ロイヤルパークホテル








COMMENTS
Thanks comments !
Write a comment ?
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
TRACKBACKS
This entry's trackbacks URL
Thanks trackbacks !
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.